スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
臓器移植法案 衆院でA案可決
2009/06/18(Thu)
A案は「脳死は一般に人の死」と位置づけ、本人が生前に拒否しなければ、

家族の同意で臓器提供を可能にする。



また、15歳未満の臓器提供を禁じる現行法の年齢制限を撤廃し、

子供の臓器移植に道を開く内容。






非常にむずかしい問題ですね(´Д`☆;)

参院でまた討論されると思いますが、やっと進んだって感じですね(´Д`☆;)





何か世界的に この 臓器移植の問題で 「自国の移植は自国で!」みたいな流れになってて

それが 後押しした感じで 進んだって感じみたいですよ(´-`☆)







政治って全くわからないけど

二世議員がどうだこうだ って言い争ってるくらいなら こういう直接的に国民にかかわることを

優先的に議論してもらいたいものですね(´-`☆)





世襲問題が いけないってことじゃなくって

ピックアップするところをかえてほしいってこと(ノ∀`☆)




今のメディアのありかたと それをとらえる視聴者側が変わることをしたほうが

いいのかもなぁっと思いました(ノ∀`☆)
スポンサーサイト
この記事のURL | 健康知識 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。