スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ベクレルやシーベルトってなによ?
2011/03/29(Tue)
ikegami


いい質問ですね!





池ぴ上彰 が ベクレル、シーベルトを簡単に説明します。




あー。まず、放射能と 放射線の 簡単な違い。

放射能ってのは原子核のもつ性質

放射線ってのは原子核から放たれる粒子または電磁波




で、ベクレルってのは 放射能の量

シーベルト(ミリとかマイクロ)ってのは 生態(人体)に影響を表す大きさ



つまり ベクレル と シーベルトは 関連性はあるけどイコールにはならないということ。




じゃぁ ベクレルが 大きいと シーベルトも大きくなる?ってことですが

これが 一概には 言えなさそうです。



例えると・・・

A:500円硬貨が 1枚

B:1円硬貨が 500枚

どちらも 500円 ですよね(ノ∀`☆)



これを ベクレルで 表すとしたら

A:1ベクレル

B:500ベクレル

同じ500円でも ってなるわけです(ノ∀`☆)



これはわかりやすく表現したのでここまで 明らかな差がでましたが

実際は ここまではっきりとした差はでないんじゃないかなって思うので

数値が 大きいのと小さいので言えば 小さいほうが より安全といえるんではないでしょうか。



この例を今のニュースなどに置き換えると 同じ放射線物質でも

よう素 と セシウム の違いじゃないでしょうか。



よう素は 口から摂取して 約8日で 半減

セシウムは 口から摂取して 約2年で 半減


と セシウムの方が やや やっかいとなってるいたいです。




そして、関東圏で直面してる 問題が 水道水でしょう。




ちなみに 国の原子力安全委員会が飲料水について定めた安全基準値は

よう素(131)の場合 1リットルあたり 300ベクレル



もし、300ベクレルの放射性ヨウ素(131)が 検出された飲み水を1リットル

飲んだ場合の人体への影響は6.6マイクロシーベルトになります。



胃のX線集団検診を受診した場合の放射線の人体への影響が

約600マイクロシーベルトなんで 90分の1 くらい(ノ∀`☆)



仮に この水道水を1年間毎日1リットル飲み続けたとして

約2400マイクロシーベルトとなり

人が地球上で生きていく上で自然と浴びている1年間平均の量と同じくらい(ノ∀`☆)

ちなみに地盤などの影響を受けるので 場所によっては

年間、約10000マイクロシーベルト受けてる人たちもいることを考えると

この基準値は なんら 問題のない値ってことになりますね。



なので 3/20東京で出た結果 よう素が 2.93ベクレルなんで

1年間1リットルのみ続けて約24マイクロシーベルトくらいで

1年間 自然界から勝手に受ける量の100分の1くらいってことです(ノ∀`☆)





まとめますと、問題なし。ってこと(ノ∀`☆)

いつも100点満点、ミスしても90点だった奴が

ここのとこ調子が悪くて60点50点の平均点しか出せないって感じじゃないでしょうか?

これが赤点になり やばい!ってなったら 騒ぎ出せばいいんじゃないかな?

まず、ならないだろうし、ならないことを願ってます。




もちろん小さいお子さんをお持ちの方々は十分注意はすべきなことですが、大人は問題ないってことです。

それでも 納得いかないなら シャワー浴びなければいいし、

飲み水もペットボトルにすればいいと思う。

その代わりに 不平不満を口に出すことはしないという前提で。




被災地の方々、それを支援してる方々、全力で原発を復旧してる方々、

その他関係してる方々 頑張ってください!

スポンサーサイト
この記事のURL | イケコレ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ほぼパク○作品 | メイン | 叫び!>>
コメント
-  -
池ぴ上彰先生wwwwwwww
まぢ笑いましたwwwwwwww
2011/04/26 15:37  | URL | おしりちゃん #-[ 編集]
-  -
本家は引退した?(ノ∀`☆)
2011/05/01 01:48  | URL | いけぴっぴ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ikep0519.blog104.fc2.com/tb.php/170-4bf63392

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。